shopify-5-good-things-from-the-creative

オススメ情報

制作目線で見るカナダ発ECカート「Shopify」の5つのイイところ!

  • 0
  • 0

Hi!! EC Capsule°の神谷です!
EC Capsule°ではカナダ発のShopifyの導入支援に取り組んでおります。
世界で60万以上のストアで利用されているECカートASPです。

今回はECサイトの導入を支援する制作会社から見たShopifyの特徴をいくつかピックアップしてみました!

1.高品質なデザインテーマ

Shopifyのテーマストアでは無料で選択できる10種類のデザインテーマの他に、さらに高機能な約50の有料テーマから選択できます。
商品数の少ないストアに適したテーマから商品数の多いストアまで様々な業種に対応できるテンプレートがあります。
さらにそれぞれのテーマを選ぶとトップページのコンテンツ追加やカラー設定が管理画面からカスタマイズできます。

ブランドイメージを重視したアパレルやインテリアなどの自社ECやセレクトショップにもぴったりかと思います。

2.ストアの機能を拡張するアプリ

商品を普通に販売するだけであればShopify単独ですぐに始めることができます。
ただし、定期購入やダウンロード販売など様々な販売方法があったり、サイト自体の機能追加、マーケティングなど様々な機能が必要な場合があります。
そんな時はShopifyのアプリストアで用途にあったアプリを探してみるとよいです。

3.ECサイトだけじゃない販売チャネル

ECサイトはもちろん、FacebookページFacebookメッセンジャー、Pinterestなどと連携させることでそれらのチャネルでも販売することができます。
北米ではInstagramでの販売も開始されており、今後日本にも対応した際には非常に面白そうな機能です。(※現時点で日本国内で対応するかは未定です)
ちなみに商品紹介は自社サイトにあるのでカートだけ使いたいというニーズにもお答えできるBUY BUTTONという機能もあります!

4.カスタマイズ可能で柔軟なプラットフォーム

1でも書いた通りテーマは購入することもできますし、購入したもののカスタマイズ、さらにはオリジナルテンプレートの作成もできます。
アプリについてもShopifyアプリのプライベートアプリとしてオリジナルの機能開発をすることも可能なので、オリジナルの機能拡張もある程度は可能です。
Theme Documentation

5.様々なインテグレーションを可能にするAPI

ストアに機能を追加する際に必要になるAPIをShopifyは提供しています。
ストアの画面に関するAPIはもちろん、管理用のAPIも提供されているため機能の拡張の幅が広がっちゃいます!
Shopify App Developer Program

 

などなど制作的にはぽちぽちとカスタマイズするだけで高品質なECサイトが出来上がるのは楽しい部分です。
また、サービスの改善は日々対応されていくのでバグの修正や機能追加などShopify自体の機能アップのスピード感も非常に早くサービス自体の成長も感じられて楽しいです。

ECサイトの開設や移行をお考えの際はぜひShopifyの利用も検討してみてはいかがでしょうか?

EC Capsule°ではShopify導入・構築・運用のお手伝いをさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください!

  • 0
  • 0