shopify-sns-mv

Shopify

販売チャネルを増やそう!ShopifyのSNS活用事例、集めました。

  • 0
  • 0

こんにちは、IA担当かとうです。

さて、いきなりですが…
カナダ発のECサイト構築サービス「Shopify(ショッピファイ)」をご存知でしょうか。
最近、日本での認知度もじわじわ上がってきており、Shopify公認エキスパートとして、導入・構築・運用サポートサービスを行なっている弊社にもお問合せをいただくことが増えてきました。

<Shopifyとは?>

カナダ発の越境ECサイト構築プラットフォーム。世界175カ国で利用されており、これまでに60万*を超えるネットストアが作られています。プラットフォーム上で販売された総額は720億ドル*。世界では、バドワイザーやTabio、ネスレ、P&G、レッドブルなどがShopifyを利用しています。
(*2018年9月現在 Shopify公式サイトより)

Shopifyではアプリという拡張機能を使い、FacebookやInstagramなど国内でもよく利用されているSNSを販売チャネルに追加することが可能です。各販売チャネルは、在庫と注文状況がShopifyと同期されるので、Shopify管理画面上ですべての販売チャネルからの製品や注文、顧客を一元管理することができます。販売チャネルごとに管理するよりもずっと効率的ですよね!

Facebook、Instagramとの連携

それではざっくりと、Facebook、Instagramとの連携についてご紹介します。

Facebookとの連携

ストアやビジネスのFacebookページに、Shopifyで管理している商品を表示・販売することができます。
Facebookでの販売の強みは、なんといっても「Facebook広告」を使用して、エリア、年齢、興味などを絞り込んだターゲットに対して的確なアプローチができる点です。また、シェアされることによってファンの友達がさらにファンになるバイラルループを生み出す可能性も。Facebookを販売チャネルに加え活用することで、新たなお客様を獲得し、ショップの売上を伸ばすチャンスにつながります。

Instagramとの連携

2018年6月よりInstagramショッピング機能との連携が開始されました。
Instagramに投稿した写真の上に、商品情報が表示されます。
写真をぼーっと眺めていて「あっ、かわいい!」「いいな!」という感覚が起こった次の瞬間に、数タップで購入できてしまうのは、なかなか強力なショッピング体験ではないでしょうか。タグの付け方など工夫すれば、これまで顧客ではなかった層にも商品を認知してもらうことができ、販路を広げられそうな可能性を感じる販売方法です。

ちなみに、Shopifyの他にも、国内のECプラットフォーム「BASE」や「Stores.jp」などでもSNS連携機能を有していますが、
・拡張性の高さ
・海外にも通用するハイクオリティなデザインテーマ
・クレジットカードの情報セキュリティ基準を満たす、PCI認定取得
・堅牢なインフラ構成
などShopifyには、多くの強みがあります。

Shopify × SNS 連携事例

今回は、国内のSNS連携事例を集めてみました。
※Instagramのショッピング機能は、スマホからの閲覧時のみ表示されます。

■飲食

1. ELMERS GREEN

img_elmersgreen

大阪のコーヒーショップの通販サイト。
Instagram: https://www.instagram.com/elmersgreen/
Website: https://elmersgreen.com/

■アパレル

2. Sellenatela

img_sellenatela
img_sellenatela-03

日本人デザイナーによる東京発のシューズブランド。
Facebook: https://www.facebook.com/cocoroSellenatela
Instagram: https://www.instagram.com/sellenatela/
Website: https://www.sellenatela.com/

3. Taylor Stitch Japan

img_taylorjp-02

2008年サンフランシスコで誕生したデジタルアパレルブランド。
Facebook: https://www.facebook.com/taylorstitchjapan/
Instagram: https://www.instagram.com/taylorstitchjapan/
Website: https://www.taylorstitch.jp/

4. FUMIKODA

img_fumi

機能性とデザインにこだわった、働く女性のためのお仕事バッグブランド。
Facebook: https://www.facebook.com/FUMIKODA.official/
Instagram: https://www.instagram.com/fumikoda.official/
Website: https://fumikoda.jp/

■ライフスタイル

5. KANAGU STORE – 職人技のある暮らし

img_kanagu

デザイン、素材感、仕上げの隅々まで職人のこだわりがぎゅっとつまった金属の雑貨やインテリアのセレクトショップ。
Facebook: https://www.facebook.com/kanagu.shokunin/
Website: https://kanagu-store.com/

6. ARITA PORCELAIN LAB

img_arita_01

「モダンな有田焼で、日本を感じる。贅沢なひと時を愉しむ。」をコンセプトとした有田焼の和食器ショップ。
Facebook: https://www.facebook.com/arita.pocelain.lab/
Website: https://aritaware.com/

世界中で使用されているSNSと越境ECの組み合せは相性が良く、Shopifyの強みを存分に活かすことができるので、是非ともおすすめしたい機能です。

また、今回ご紹介したFacebookページやInstagramの他にも、既存のサイトやブログに「購入ボタン」を設置してShopifyと連携させたり、Facebookメッセンジャーと連携して、チャットを通して購入手続きから配送までを追跡したりすることもできます。
Shopifyではこれらを拡張機能として提供していますので、新しいツールが主流になったときには、その変化に合わせて販売チャネルを見直し、柔軟に対応していくことが可能となっています。

最後に、SNSからは少し脱線しますが、Shopifyではこの9月に、Shopify × AR機能を公開しました。
AR(拡張現実)機能によって、家に居ながら商品を試す体験ができるようになります。

新しいショッピング体験を提供してくれる、挑戦的なところもShopifyの面白いところです。
AR機能を使ってみたい方がいらっしゃいましたら、是非ともお声がけください!

弊社ではEC Capsuleとして、Shopifyの導入・構築・運用サポートサービスを行なっております。
Shopifyを利用したECサイトの構築をご検討されている方はぜひお問い合わせください。

EC Capsule : https://cpsl.jp/ec/

  • 0
  • 0