Case Studies

Design Div.|Customer Success Div.

KDDIプリシード株式会社 コーポレートサイト

KDDI直営店の運営をはじめ、auブランドの発信基地として幅広い事業を展開するKDDIプリシード株式会社様のコーポレートサイトリニューアルを担当いたしました。サイト設計から、コンセプトムービーなどのコンテンツ企画、撮影、取材、編集、制作までをトータルでプロデュースしております。また、サイト公開後も各コンテンツの更新や改善提案など、引き続きサイトの運用改善をお任せいただいています。

Client
KDDIプリシード株式会社
Date

ブランディングを軸に、総合的なデジタル施策でフルリニューアル

プロジェクトのゴールは、大きく2つ。「直営店の採用強化に直結するウェブサイトにすること」、そして、「スマホ対応され、現行サイトとは異なるユニークなウェブサイトにすること」です。また、「制作して終わりではなく、一緒に育てていけるパートナーが欲しい」というご要望をいただきました。

弊社はまず現行サイトの課題を整理し、「働く魅力の整理と可視化」「コンテンツ力の強化」「ブランドイメージの強化」といった改善点を抽出。その中でも特に、社員の方々が生き生きと働く姿、高度にデザインされた教育制度、おしゃれな職場環境など、現行サイトで伝え切れていない「直営店で働くことの魅力」をブランディングすることが重要だと考えました。

サイト設計、UIデザイン、制作コンテンツも上記のブランディングを軸にして再整理。ペルソナやカスタマージャーニーを策定し、お客様の強みの抽出、その強みを最大限に伝えるためのコンテンツ提案、さらにリスティング広告や追跡型アドネットワークを活用した集客・マーケティング施策まで、総合的なデジタル施策を提案させていただきました。


「環境」「やりがい」「人」の魅力を最大限に伝えるサイト設計

リニューアルの大きなポイントとなったのは、お客様の強みである、働く「環境」「やりがい」「人」の魅力を最大限に表現すること。そのために、社員の方が自然体で働く姿や店舗風景をふんだんに撮影し、臨場感のあるウェブサイトを目指しました。トップページのメインビジュアルや強みを訴求するページには動画を採用。文章量やコピーのトーンにも配慮し、ビジュアルや語りかけによる表現で感覚的に魅力が伝わるように工夫しました。

コンテンツについては、社員インタビュー、研修制度、人財育成、店舗情報といった「環境」「やりがい」「人」の魅力を伝えるコンテンツを拡充。さらに、更新頻度が多く見込まれるコンテンツについてはサイト公開後も簡単にコンテンツを追加・更新できる環境を構築しました。これらのサイト設計を、お客様の親会社であるKDDI株式会社様のセキュリティ基準を満たす条件で整備させていただいた点もポイントです。

「人」の臨場感に焦点を当てた動画制作

コンテンツ制作で特に力を入れさせていただいたのがメインビジュアルの映像とコンセプトムービーです。動画制作の背景には、「働く人の生き生きとした姿や体温を視覚的に伝える」「おしゃれで個性的な店舗の雰囲気を伝える」といった狙いがありました。

動画制作で工夫したポイントは2つあります。ひとつは、「人」を重視したコンテンツプロデュース。働く社員の方々のリアルな姿を映像に落とし込むため、あえてプロのキャストは活用せず、現場の社員の方々に協力していただきました。その分、事前のシナリオ設計は入念に行い、映像監督のディレクションのもと、絵コンテも用意して完成イメージを細部まで作り込みました。

もうひとつのポイントが、効率的な撮影体制です。北は北海道、南は福岡にある全国9店舗を短期間で撮影する必要があり、撮影可能な時間も営業時間外の早朝または深夜のみ。限られた時間と予算の中で効率よく撮影できるように、綿密なスケジュールを計画することはもちろん、ムービー撮影とスチール撮影を同時に行う、事前に店舗を下見して段取りを修正するなどして、スムーズな進行を心がけました。スタッフが着用するスカーフの角度や、競合商品の映り込み防止など、お客様のルールにも十分に配慮し、無事に狙い通りの映像を撮影することに成功しました。


アウトプット・成果物のご紹介

2018年4月に新しいコーポレートサイトが公開されました。

リニューアルで最も大きく変わったのは、ウェブサイトから働く人たちの表情や体温が感じられるようになったことです。これは、決して無理やり作られたものではなく、お客様が創業時から大切に育んできた「人」という財産があったからに他なりません。その魅力を最大限に引き出して可視化することが、ターゲットに「働きがい」を伝える上で欠かせないポイントでした。メインビジュアルの映像とコンセプトムービーも、「人」の魅力を伝える最適な表現方法となりました。

魅力を感覚的に感じ取ってもらうだけでなく、具体的に理解してもらうためのコンテンツも充実。社員インタビューをはじめ、優れた人財育成プログラム、1日の仕事の流れ、直営店全店舗の詳細ページなど、入社後の働く姿がイメージできる情報を多角的に網羅しました。情報量が多いからこそ、説明的になり過ぎず、かといって雰囲気だけのページにならないよう、適度に写真を活用し、文字数や文章トーンを調整して、バランスの取れたウェブサイトを心がけました。


魅力が可視化され、サイト経由の応募に成功!

今回のフルリニューアルにより、これまで十分に可視化されていなかった魅力をウェブサイト上で表現し、ブランドイメージの再構築が実現しました。実際に、「ウェブサイトを見て働きたいと思いました」、「ウェブサイトを見て応募しました」といった応募者の声もいただけるようになり、当初の目的である採用力強化に貢献することができました。

担当者の方から、「リニューアルが社内で非常に好評で、インナーブランディングにもつながっています」といううれしいお言葉もいただき、お客様の成功・成長に少しでも力になれたことで弊社としても大きな達成感を得られたプロジェクトとなりました。


お客様のニーズの変化に合わせて、アップデートを継続

冒頭でお話ししたように、このプロジェクトは制作して終わりではありません。真にカスタマーサクセスを実現すべく、ローンチ後もPDCAを回して効果検証を行い、サイト改善を継続しています。

お客様のニーズの変化に合わせて、人財育成ページに各研修の概要や受講者の声を掲載した詳細ページを追加する、研修制度ページに入社後のキャリア形成がひと目でわかる育成イメージを追加するなど、コンテンツの見直しや細かな改修も実施。よりスピード感が求められる状況にも対応できるように体制を構築するなど、お客様のご要望に合わせたきめ細かな対応を心がけています。

これからも私たちは「圧倒的顧客視点」に基づいて、お客様の永続的な成長をサポートするための提案を続けてまいります。

 

Share on SNS

メルマガ登録者限定で、
最新ニュースから業界の動向、
求人情報まで毎月1回お届けします。

THANK YOU!
ご登録ありがとうございました。
次回の配信をお待ちください!

ARCHETYPでは、ユーザー体験の改善を目的にCookieを利用します。
詳しくは、プライバシーポリシーをご参照ください。