Webディレクターが感じる6つの醍醐味

その他

Webディレクターが感じる6つの醍醐味

  • 0
  • 0

こんにちは!ディレクターの神谷です!
早くも2018年も1月が過ぎ去りました…時の流れの速さにびっくりです。

今回はディレクションをしていてドヤ顔をしたくなる時の醍醐味について書いてみます!

他の会社がどこまでをディレクターが担っているのかは、会社によって異なると思いますが、
ARCHETYPのディレクターはプロデュース、プランニング、UX設計、PMとプリセールスからデリバリー、コンサルまでかなり領域が広いです。

そんな中で気持ちいいと感じることをいくつかピックアップしてみました!!

お客様への提案が刺さる!

私たちが主導でお客様へご提案をした時に普段は物静かなお客様が質疑応答などが闊達に行われて盛り上がった時はなかなかうれしいです。

見積りがお客様の想定と合致!

高くもなく安くもなく、お客様の想像に合致した時の気持ち良さは下の動画のようなしっくり感を感じるに違いありません。

ご発注!

お客様からご発注のご連絡をいただいた時は告白が成功したような気持ちになります。
見積りがはまってからのご発注のコンボは最高ですね!

想像の上を行くアウトプット!

クリエイティブチームのアウトプットに魅了されるのもディレクターの醍醐味。
自分の想像しているクリエイティブを超える提案をしてくれた時の喜びは最高です!

打ち上げ!

頑張ったご褒美にみんなで美味しいご飯とお酒を飲む時に
やっぱりこの仕事をしている醍醐味かなーと個人的に思っています!

次もお願いします!

プロジェクトが終わって解散ではなく、継続的にお付き合いができることは幸せだなと感じます。
継続的にお仕事することでお客様とのチームワークも深まり、より良いご提案ができます!

 
 

以上、私が普段ディレクションして行く中で感じた醍醐味についてでした!

ちなみに今はディレクターな私も元々はフロントエンドエンジニアやったり、デザインも少しかじっていたりでわりとなんでも屋気質が強いので、産みの苦しみも作り上げた時の達成感も全部大好きなM人間ですw

ARCHETYPではそんな醍醐味を味わってみたい人を募集しています!
制作からのステップアップとしてディレクターを目指したい人もどしどしご応募ください!

ARCHETYPにエントリーする!

  • 0
  • 0