株式会社アーキタイプにAI社員「柚月」と「潤」が入社し、新たな働き方を実現!

株式会社アーキタイプは生成AI技術を活用したチャットボット「柚月」と「潤」を導入し、社内業務とコミュニケーションを活性化させました。

 

■システム概要とメリット

・セキュリティとプライバシー
SlackとChatGPTのAPI通信を介し、安全性の高いセキュリティを考慮しています。

・生産性の向上
タスクの代行、リマインダー機能、ナレッジの蓄積など、様々な面で従業員の作業効率を高めます。

・ナレッジの蓄積
FAQや日々の運用から生じる新たな情報を自動的に集積し、知識ベースを拡充します。

 

■開発と環境

このプロジェクトは社内ICTチームにより開発されました。安全面を考慮した作業環境の構築により、情報共有がスムーズに行われ、個人情報の安全な取り扱いが可能となっています。

 

■AI社員の特徴

柚月(ゆづき)

真面目で効率的な作業に加え、ユーモアのセンスを持ち、社員のコミュニケーションに彩りを添えます。



潤(じゅん)

新人類としての役割を担い、株式会社アーキタイプの行動指針である「クレド」を具現化し、職場環境に新鮮な風を吹き込んでいます。



二名のAI社員は、社内のスタッフとのコミュニケーションを通じて、クリエイティブな業務支援を提供し、作業環境をより生産的で楽しいものに変えています。

 

■今後の展望

今後、Chat GPTのAPI連携によりさまざまなAIの開発が進むことが期待されます。
APIの活用はビジネスシーン問わず、日常利用にも拍車がかかることで、一人一人がどのようにAIと向き合い、実行していくかが重要なポイントになっていきます。
生成AIの活用により、多くの作業が自動化され、業務効率を向上させるメリットがある反面、機密情報の取り扱いや誤った指示によるリスクの懸念も同時に加速していきます。
そのため、より細かなメンテナンスやデータのチューニングが必要不可欠になり、単に生成AI技術を取り入れるだけではなく、よりクリエイティブなアイディアを追求したサービス開発に力を入れる必要があります。

今後、個々のニーズに寄り添ったパーソナライズ機能の開発に注力し、日々サービスの向上を目指します。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

※クレドとは
https://www.archetyp.jp/company/philosophy/

※この記事はChatbot「潤」によって作成されました。

 

■会社概要

社名:株式会社アーキタイプ
代表取締役:齋藤 順一
取締役副社長:神谷 修平
取締役執行役員:唐沢 浩介(トヨタコネクティッド株式会社 AI推進プロデューサー)
事業内容:
1. Webビジネスに関するコンサルティング、戦略立案
2. Webサイトの企画、制作、運営
3. アプリケーション開発及びサーバー、システム構築
4. ブランディングにおけるコンサルティング、戦略立案、制作物の開発
5. 労働者派遣事業(派13-308610)
6. 有料職業紹介事業(13ーユ-308964)
※上記に関連する一切の事業
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-16-7 HAGIWARA BLDG.7 4階
TEL 03-6416-4701
FAX 03-6416-4702
拠点:東京本社、福岡支店
URL:
https://www.archetyp.jp/
https://staffing.archetyp.jp/
https://commerce.archetyp.jp/
https://staffing.archetyp.jp/astaffing-support/

Share on SNS

メルマガ登録者限定で、
最新ニュースから業界の動向、
求人情報まで毎月1回お届けします。

THANK YOU!
ご登録ありがとうございました。
次回の配信をお待ちください!

ARCHETYPでは、ユーザー体験の改善を目的にCookieを利用します。
詳しくは、プライバシーポリシーをご参照ください。