ARCHETYP

WORKSSOCIAL_MARATHON
TOKYO 2018

東京マラソンの大会中、コース通過タイムをFacebookまたはTwitterへ自動投稿するWebサービス「SOCIAL_MARATHON TOKYO」。5年目となった今回はキービジュアルにWEBGLを用いたアニメーションを使用し、ランナー達が颯爽と走るイメージを表現しました
Client
: コニカミノルタ株式会社
Agency
: 株式会社電通
: 株式会社電通テック

Launch Date :2018.01.25

毎年変わるクリエイティブで、大会に彩りを
映毎年異なるコンセプトビジュアルを採用している本プロジェクト。今年はランナー達の臨場感を伝えるWebGLを用いたアニメーションで大会参加者をさらに盛り上げました。弊社はWebサイト構築およびインタラクションデザインを担当しました。
スマートフォンサイトにもアニメーションを
PCサイト同様にスマートフォン用サイトでもアニメーションを実装し、PC・スマートフォンサイトで一貫したユーザー体験の提供を目指しました。

PROJECT TEAM

プロデューサー
神谷 修平
ディレクター
町田 涼
アートディレクター
森 賢人(フリーランス)
デザイナー
鎌田 直美
テクニカルディレクター
神谷 修平
HTMLコーダー
アクセル・フコー
フロントエンドエンジニア
アクセル・フコー
システムエンジニア
アクセル・フコー

最新ニュースから業界の動向、求人情報まで毎月1回お届けします。

正しいメールアドレスを入力してください
THANK YOU!
ご登録ありがとうございました。
次回の配信をお待ちください!
pagetop